沖縄黒糖の通販・手作り黒糖専門店|仲宗根黒糖本店 仲宗根黒糖本店では、黒糖作りに人生をかけた店主が、本物の黒糖を沖縄から手作りでお届け致します。契約農家さんが育てたサトウキビから取った一番搾り汁を、地釜で5時間以上煮込む昔ながらの製法で生まれた黒糖は、ミネラルをたっぷり含みサトウキビ本来の味を楽しめます。くるみやカシューナッツ、ジャムなどの加工品もご用意しております。

黒糖、白砂糖のメリット、デメリット

黒糖を使うと何がいいの

黒砂糖粉

 

白砂糖

黒糖を料理やおやつに使うと白砂糖を使いのに比べてどんなメリットがあるかといいますと風味はもちろん、黒糖の体にいい栄養素やミネラルを取り入れることができます。

 

黒糖と白砂糖の違い

黒糖も白砂糖もさとうきびを原料としてして作られていますが、

その製造方法で栄養素とミネラルが大きくかわります。

その違いが黒糖と白砂糖の甘味の違いとして味覚で感じることができます。

黒糖の製造方法はサトウキビを搾り、その搾り汁にコンニャクの凝固剤としても使われている食用水酸化カルシウム約0.03%加えてを釜で煮詰めて、

水分を蒸発させて固めると言うとてもシンプルな製造方法で、サトウキビの栄養素やミネラル分が多く残るのに対し、白砂糖の場合はサトウキビの搾り汁から作るのは同じですが、

遠心分離機にかけたり、ろ過えを繰り返したり、できる限り糖分だけを取り出し、さらに科学物質を使うイオン交換樹脂方東井方法で脱色して白色にします。

黒糖にはサトウキビの栄養素やミネラルがそのまま残っているので舌でいろんな成分が絡まった濃厚な甘味を感じるとります。

白砂糖の場合は成分ほとんどがブドウ糖(カロリー)なので雑味が無い甘味さです。

料理やお菓子を作る場合、単純に味だけの違いでどれを使うかを決める場合、

黒糖はいろんな味が混ざり合い味にコクがあった方がいい料理やお菓子に向いています。

白い砂糖は繊細な素材の味を出す料理やお菓子の甘味料としての利用に向いています。

 

黒糖と白砂糖の成分比較

成分表(100g当り)
黒糖上白糖三温糖グラニュー糖
エネルギー(kcal、)35.2384380387
蛋白質(g)01.7000.10
脂質(g)0000
炭水化物(g)89.799.298.0100.0
カルシウム(mg)24011300
鉄(mg)04.70.10.50.1
カリウム(mg)110033652
マグネシウム(mg)2310000
ナトリウム(mg)27210101
ビタミンb1(mg)0.050000
ビタミンb2(mg)00.070000
ショ糖(g)080.097.6695.099.9

黒糖と白砂糖にはこのようにかなりの成分の違いがあります。

黒糖にはカリウムや鉄分、ビタミン等、体に必要な成分を多く含まれているのに加えて、

糖分はブドウ糖ではなくオリゴ糖の状態の糖質でブドウ糖には無い働きをしてくれます。

その一つがサトウキビ自体作り出す<ラフイノース>と言うせいぶんです。

ヨーグルト等の乳酸菌の餌になり腸内の善玉菌を増やしてくれます。

そして、もう一つ<オクタコサノール>と言う成分があります。

サトウキビの芯の部分に含まれている成分で、肝機能を良くし、肝臓でコレストロールの濃縮を抑えたり、悪玉コレステロールの

LDLの排泄を促進させる働きをしてくれます。

白砂糖の場合、酸性の状態なので体のなかにとりこまれたとき、中和しようとして体内のアルカリ性の成分、カルシウムやビタミン類を奪ってしまいます。

お子さんが甘いお菓子を食べ過ぎると虫歯が増えてしまうのもそのことが原因です。

 

一日に取る砂糖の目安はどれくらい

白砂糖の場合、一日の摂取目安は世界保健機構(WHO)によると、大人1日あたりの砂糖の摂取量は25gまでが望ましいそうです。

しかし、砂糖もお酒と同じく体質や体格などによっても適量は変わります。

ですからお子さんでしたらその半分くらいが目安になるのではないかと思います。

お酒を結構飲んでも体を壊さない人もいれば少し量で体調を崩す人もいます。

自分の自信体調を良く見ながら砂糖と付き合う必要があります。

砂糖の取り過ぎは肝臓に負担をかけてしい、体のだるさや眠気など様々な不調の原因になってしまいます。

もし、どこか体調不良の状態あるよでしたら、試してに砂糖をとる量を減してみることをお勧めします。

黒糖の場合もいくら体にいい成分がふくまれていてもいくらでも食べていいわけではありませ、もちろん適量があります。

その量は白砂糖のおよそ3倍と言われています。ですが、黒糖もさとうきび100%の純粋な黒糖と加工黒糖でもまたその量は違いますので、購入するときには

良く確認することをお勧めします。

100%の純粋な黒糖と加工黒糖の違いは下記のブログでご覧ください。

 

純黒糖と普通黒糖の違い

 

 

 

 

沖縄黒糖の通販・手作り黒糖専門店|仲宗根黒糖本店

沖縄黒糖の通販・手作り黒糖専門店|仲宗根黒糖本店

仲宗根黒糖本店では、黒糖作りに人生をかけた店主が、
本物の黒糖を沖縄から手作りでお届け致します。
契約農家さんが育てたサトウキビから取った一番搾り汁を、
地釜で5時間以上煮込む昔ながらの製法で生まれた黒糖は、
ミネラルをたっぷり含みサトウキビ本来の味を楽しめます。
くるみやカシューナッツ、ジャムなどの加工品もご用意しております。

屋号 仲宗根黒糖
住所 〒901-2111
沖縄県浦添市字経塚 466-1
営業時間 9:00~20:00
定休日:日曜
代表者名 仲宗根 聡 (ナカソネ サトシ)
E-mail info@nakasonekokutou.jp
info@nakasonekokutou.com

コメントは受け付けていません。

特集